愛島発電所

QT SOLAR 愛島発電所

本日の発電量
615 kWh
現在の日射量
631 Wh/㎡
現在の外気温
24.7 ℃

(2024/06/20 09:16 更新)

下増田発電所

QT SOLAR 下増田発電所

本日の発電量
70 kWh
現在の日射量
704.3 Wh/㎡
現在の外気温
27.8 ℃

(2024/06/20 09:20 更新)

北原東発電所

QT SOLAR 北原東発電所

本日の発電量
124 kWh
現在の日射量
814 Wh/㎡
現在の外気温
23.8 ℃

(2024/06/20 09:11 更新)

長久良辺発電所

QT SOLAR 長久良辺発電所

本日の発電量
123 kWh
現在の日射量
810 Wh/㎡
現在の外気温
27.8 ℃

(2024/06/20 09:13 更新)

白坂発電所

QT SOLAR 白坂発電所

本日の発電量
114 kWh
現在の日射量
893 Wh/㎡
現在の外気温
29.5 ℃

(2024/06/20 09:19 更新)

清水沢発電所

QT SOLAR 清水沢発電所

本日の発電量
106 kWh
現在の日射量
795 Wh/㎡
現在の外気温
23.9 ℃

(2024/06/20 09:03 更新)

文字と数値の判定 | 技術メモ

Perl内部で数字が文字として扱われているか数値として扱われているかの判定法。

数字について文字とみると数値とみるかは、Perlの内部の扱いによります。代入時にクオーテーションで括れば文字扱いです。

念のため、この話じゃないです。

if( $value =~ /^\d+$/ ){print"数字です\n";}

こっちです。

$value += 0 # 数値
$value .= "" # 文字

この数字がliteralかnumericalかの判定を行うには排他的論理和を利用します。具体的には、同じ文字の排他的論理和はNULL(ASCIIコードの0x00)になるのに対し、同じ数値の排他的論理和は0(数値のゼロ)になるので、そこで判定です。

Perlの変数をJSON形式にするときに使えます。

何の話か詳しく知りたいひとはどうぞ。